食べる

藤沢・湘南台駅前にラーメン店53's Noodle 開店一ヶ月も行列 曜日限定で夜間営業も

53's Noodle(ゴミズヌードル)の塩そば(780円)

53's Noodle(ゴミズヌードル)の塩そば(780円)

  •  

 湘南台駅西口にラーメン店「53's Noodle(ゴミズヌードル)」(藤沢市湘南台2)がオープンして一カ月がたった。

湘南台の新ラーメン店 53's Noodle(ゴミズヌードル) の店頭と行列の先頭。常連同士が談笑していた。

 店主の五味辰也さんは1983(昭和58)年3月24日生まれ。10代の頃から各地のラーメン店を食べ歩き、藤沢市内の人気店でスタッフを務めた後、藤沢駅前のコワーキングスペース「NEKTON FUJISAWA(ネクトンフジサワ)」のチャレンジキッチンを経て、同店をオープンした。

[広告]

 メニューは、淡麗系と呼ばれるあっさり系のスープが特徴。ラインアップは、煮干し水のつけ麺(900円)、塩そば(780円)、しょうゆそば(780円)など。コワーキングスペースでの出店時と同じメニューを取りそろえる。

 五味さんは「6月13日のオープンから一カ月、町田にある天国屋店主で師匠の佐々木さんをはじめ、多くの方々に助けて頂き、開業することができた。レギュラーメニューも5種類揃った。曜日限定で夜間営業も始めていきたい」と話す。

 営業時間は火曜~日曜=11時30分~14時30分。水曜・金曜・土曜は18時~21時も営業する。月曜定休。