見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

藤沢駅前で「マーケスタ」 商店会と若手クリエイターがコラボ、オリジナルグッズ販売も

実行委員の小柳さん(左)と高橋創平さん(右)

実行委員の小柳さん(左)と高橋創平さん(右)

  •  

 JR藤沢駅南口で9月9日、野外イベント「MARKESTA(マーケスタ)on らんぶる街」が開催される。

 若手クリエイターと地元商店会がコラボした同イベント。らんぶる街での開催は今年で2回目。

[広告]

「マーケスタ」はマーケット(市場)とフェスタ(祭り)を組み合わせた造語。湘南発の野外マーケットイベントで、湘南ローカルのショップやミュージシャン、画家などのクリエイターが集まり、「屋台村」を展開する。

 らんぶる街にある洋服店「LAFAYETTE(ラファイエット)」の小柳洋太さんが商店会長から街の活性化の相談を受けたことから企画した。「駅前の通りを一日限りのファッショナブルな店の集積地にし、湘南・藤沢カルチャーの発信地にしたい」と小柳さん。

 当日は藤沢内外のアパレルショップ15店と飲食店4店、アーティストブースも出店する。会場のマーケスタオフィシャルブースでは、アーティストの「RYU AMBE」さんが「らんぶる街」の地図をモチーフにデザインした限定Tシャツの販売も行う。

 らんぶる商店会会長の小栗誠さんは「藤沢駅前はもともと、この街で最も活気があった場所。あの頃の活気を少しでも取り戻せれば」と話す。

 開催時間は11時~17時。入場無料。