学ぶ・知る

湘南経済新聞の上半期PVランキング1位は藤沢の旧労働会館にカフェ新店

1位に輝いた「3+3CAFE」

1位に輝いた「3+3CAFE」

  •  
  •  

 藤沢から茅ヶ崎・平塚・寒川・大磯までの中域湘南エリアの話題を伝える湘南経済新聞の2019年上半期PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、「藤沢の旧労働会館Fプレイスに『3+3CAFE」 江の島と富士山が一望」の記事だった。

 市民の集い場であった藤沢市の旧労働会館が改装を終え、さらに公共施設ビルの最上階に都会的でリゾートの趣のあるカフェがオープンをしたことを伝えた記事に注目が集まった。現在は地元住民だけでなく、観光客の利用も増え、にぎわいが生まれている。

[広告]

 2位も新オープンの話題で「茅ヶ崎北部にレンタルスペース&カフェ『ホリデービレッジ』」の記事。茅ヶ崎の北部というこれまで注目されていなかった場所へできたデザイナーズレンタススペースが話題になった。

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 藤沢の旧労働会館Fプレイスに「3+3CAFE」 江の島と富士山が一望(4/3)

2. 茅ヶ崎北部にレンタルスペース&カフェ「ホリデービレッジ」(4/28)

3. 夏の茅ヶ崎の新名物「トルコナス」、出荷始まる(6/25)

4. 藤沢駅前に「生きがい」テーマの限定カフェ 中山律子さんトークショーも(6/6)

5. 藤沢駅前で一日限定「街なかBBQ」 今夏、本格オープンへ(5/22)

6. 藤沢駅前「藤沢オーパ」が「湘南藤沢オーパ」にリニューアル 新規・改装21店(4/27)

7. 藤沢駅前で野外マーケット 地域に求められ3回目、規模拡大で近隣ホテルも (3/15)

8. 藤沢駅前の名店ビル屋上で期間限定ビアガーデン バーベキューやジンギスカンコースも(6/27)

9. 藤沢のエクステリア専門店が流しそうめんキット開発 ウッドデッキで活用提案(6/15)

10. フジサワ名店ビルが老舗商業ビルの魅力再発信 ロゴも一新(5/8)

 3位以下には「夏の茅ヶ崎の新名物『トルコナス』、出荷始まる」(3位)、「藤沢駅前に『生きがい』テーマの限定カフェ 中山律子さんトークショーも」(4位)と、地域ならではの情報を紹介するニュースが続いた。

 1位のカフェとともに、リニューアルした「湘南藤沢オーパ」(6位)やロゴを一新した「フジサワ名店ビル」(10位)など商業施設のリニューアルの記事も多くランクイン。ランク外では「茅ヶ崎の加納ダイニングで『魚食』イベント 地魚使ったアレンジメニューも」(16位)をはじめ、

「茅ヶ崎で子どもたち手作りの映画上映 『茅ヶ崎映画祭』の一環で」など、参加型イベントを紹介した記事も目立った。

 江の島が2020年東京オリンピックのセーリング競技会場になるなど、注目度も高まる湘南。下半期もエリア内外の読者に向けて湘南の動向を、いち早く伝えていきたい。

  • はてなブックマークに追加