食べる 見る・遊ぶ 買う

藤沢駅前で野外マーケット「MARKESTA」 「商店会」回帰のきっかけに

前回の「MARKESTA(マーケスタ)」での一枚

前回の「MARKESTA(マーケスタ)」での一枚

  •  
  •  

 飲食やファッションの野外マーケットイベント「MARKESTA(マーケスタ)on らんぶる街」が9月1日、藤沢駅南口で開催される。若手起業家やアーティストと地元商店会がコラボする企画で、開催は今回で4回目。

 第1回開催から話題を集め、写真映えする会場装飾と湘南らしい飲食やファッションが一堂に会した様子はSNSインスタグラムなどで話題となり、回を重ねるごとに出店者も来場者も増えている。企画担当でストリートブランド「LAFAYETTE(ラファイエット)」代表の小柳洋太さんは「会場となる商店会『らんぶる街』にショップを構えて16年。ご近所というご縁からスタートしたイベントだが、まさにローカルマーケットのフェスティバルとして徐々に定番になってきていてうれしい」と話す。同ブランドも「FUJISAWA CITY」と書かれたTシャツを販売する。

[広告]

 小柳さんは「当初は有志の湘南ローカルショップやアーティストが集い、何とか屋台村を作り上げた感じだったが、今や湘南発の野外マーケットイベントとして都内から来る人もいる。藤沢市にも後援を受け、徐々に街ぐるみで開催できるようになった」と笑顔を見せる。

 4回目の今回は「らんぶる商店会」から着想した「らんブルドッグ」というキャラクターもお目見えする。

 同商店会会長の小栗誠さんは「いよいよオリンピックが迫る中で、藤沢駅南口は少しずつ活気を取り戻しているように感じる。ただオリンピックが目標ではなく、何年、何十年と続くイベントとして、常に若手のアイディアを柔軟に取り入れていきたい」と話す。

 開催時間は11時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加