食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

湘南の年間PV1位は「3+3CAFE」 「ちょい呑み」などのイベントや吉野彰さん受賞も

年間PVランキング1位に輝いた「3+3CAFE」

年間PVランキング1位に輝いた「3+3CAFE」

  •  
  •  

 湘南経済新聞の2019年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、藤沢の旧労働会館Fプレイスに「3+3CAFE」がオープンしたことを伝える記事だった。

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースからPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 藤沢の旧労働会館Fプレイスに「3+3CAFE」 江の島と富士山が一望(4/3)

2. 藤沢駅前で野外マーケット「MARKESTA」 「商店会」回帰のきっかけに(8/26)

3. 藤沢駅前で一夜限りのディスコイベント ビアガーデン会場に(7/10)

4. 藤沢駅前でクラフトビールフェス初開催へ 50種類のビールと射的ゲームも(7/30)

5. 台風19号影響で市内の商業施設が臨時休業 3連休のイベントも中止相次ぐ(10/11)

6. 茅ヶ崎北部にレンタルスペース&カフェ「ホリデービレッジ」(4/28)

7. 「ふじさわちょい呑みフェス」開催迫る 今年は飲食店62店参加(11/11)

8. 藤沢駅南口路上で商店会主催のフリーマーケットイベント 定期開催も視野 (11/5)

9. 夏の茅ヶ崎の新名物「トルコナス」、出荷始まる(6/25)

10. 藤沢のミニマリズムデザイナーが財布発表 クラファンで100万円超資金調達(10/10)

 1位は藤沢の旧労働会館Fプレイスに「3+3CAFE」がオープンしたことを伝える記事で、江の島と富士山が一望できる藤沢の新スポット誕生が市内外から注目を集めた。

 2位は、藤沢駅前で行われた野外マーケット「MARKESTA」開催を伝える記事で、勢いを失いつつある各地の「商店会」の中で、若い商店主が力を合わせ、新たなムーブメントを起こそうとしている商店会があることを伝えた。

 3位は、昨年も行われた名店ビル屋上での「一夜限りのディスコイベント」の記事。ビアガーデン会場で行われるディスコイベントの情報が湘南のイベント好きの心を射止めた。

 台風被害が続く中、超大型の台風19号の接近で市内の商業施設が軒並み臨時休業を決めたことを伝える記事や、茅ヶ崎の新たな名物として出荷が始まった「トルコナス」、藤沢のミニマリズムデザイナーが考案した財布が、クラウドファンディングで100万円以上の資金調達を達成した記事などもランクインした。

 10位以下では、藤沢駅前に「生きがい」テーマの限定カフェ 中山律子さんトークショーも(13位)のほか、藤沢駅前「藤沢オーパ」が「湘南藤沢オーパ」にリニューアル 新規・改装21店(15位)、湘南の4事業者が共同で法人設立「ワーケーション」キーワードに働き方提案(20位)など、大小織り交ぜ湘南エリアのイベントや店舗を紹介する記事が注目された。その中で、12月10日に配信した「ノーベル化学賞受賞の吉野彰さん、藤沢からストックホルムに 10日に授賞式」の記事が世界的な注目の後押しを受け、わずか3日間で16位に食い込んだ。

 湘南経済新聞は2020年も湘南の経済ニュースだけでなく、街ネタを中心にビジネス&カルチャー情報を届けていきたい。

Stay at Home