見る・遊ぶ

藤沢のバス旅行会社が新型コロナ禍乗り越え5カ月ぶりに営業再開 マイカー旅行手配も

山梨県勝沼でのシャインマスカット狩りの様子

山梨県勝沼でのシャインマスカット狩りの様子

  • 123

  •  

 藤沢市善行の旅行会社「のあたび」(藤沢市本藤沢6、TEL 0466-52-7775)が9月5日、新型コロナ禍の影響で取りやめていたバスツアーを再開した。

 同社は藤沢市内や近隣湘南エリアから出発するバスツアーを企画・販売する。藤沢駅前や辻堂駅前、善行駅前から出発し、特に力をいれているという地産地消のおいしい昼食と、地元に直接帰ってこられることが魅力で人気となっていた。しかし、新型コロナウイルスのまん延を受け、今年4月から営業を自粛。今回のバスツアーは5カ月ぶりの催行だった。

[広告]

 のあたび社長の美澤儀次さんは「感染症対策をできる限り取りながら約5カ月ぶりのバスツアーを行った。山梨の山中湖畔を眺めながら、毎年人気のシャインマスカット食べ放題と、こだわりのビーフシチューランチを楽しんでいただくことができた。観光業はコロナで大打撃を受け、当社もツアーを催行中止とし、5カ月間売り上げゼロだった。正直何度も心が折れそうになったが、今回のツアーを催行して『ご飯がおいしかった』や『また来たい』と言うお客様の声を聞くことができた。この仕事をしていてよかったと思えた」と話す。

 美澤さんは「バスツアーが心配という人向けに、当社ではマイカーで行く場合にも同じ内容が手配できるように準備している。旅行会社だけでなく、農園やレストランもお客さんが減って厳しい。この状況で来てくれてありがとう、今シーズン初めてのバスだよと言われ、みんなで乗り切りましょうと話をしてきた。何かと批判の多いGoToトラベル事業だが、旅行業のみならず、受け入れていただく施設や農園、バス事業者、お土産店、そしてその仕入れ先や生産者さんなどにも少なからず効果がある。これからも今まで通りというわけにはいかないと思うが、観光業が関わる全ての人がまた以前のように戻れるように、微力ながら頑張っていきたい。ここからがリスタート」と力を込める。

 最新のツアー情報や申し込みは電話、ホームページで受け付ける。

ピックアップ