見る・遊ぶ

「湘南・深沢ワンパーク」でミニ四駆フリー走行イベント 藤沢の移動駄菓子屋ロックが企画

前回の湘南・深沢ワンパークでのミニ四駆フリー走行会イベントの様子

前回の湘南・深沢ワンパークでのミニ四駆フリー走行会イベントの様子

  • 142

  •  

 「駄菓子屋ROCKの文化祭」と題したミニ四駆大会が9月21日・22日、湘南モノレールの湘南深沢駅前にある遊興施設「湘南・深沢ワンパーク」(鎌倉市梶原、TEL 045-853-3308)で開催される。

湘南・深沢ワンパークでのミニ四駆フリー走行会イベントの様子

 藤沢の移動駄菓子店「駄菓子屋ROCK(ロック)」の主催で、今回で4回目。同店代表の谷口齋隆(としたか)さんは「これまでも同店の催事でミニ四駆コースを設置し、一緒に作るスタッフがいる走行会を行うと好評だった。自分自身がミニ四駆で遊んで育った世代で、日本が世界に誇る玩具であると考えているが、今の子どもも、その親世代も、走らせて遊びたくてもミニ四駆を作れず断念する現状があることを知った。少しでも多くの子どもたちがミニ四駆に触れられる機会をつくれればと考えた」と話す。

[広告]

 会場にはミニ四駆のジャパンカップジュニアサーキットを設置。ミニ四駆を持ち込めば自由に走行を楽しむことができる。会場内ではミニ四駆の販売も行い、知識がなくてもスタッフと一緒に作ることができるワークショップも開く。

 谷口さんは「イベントタイトルはコロナで文化祭が中止になってしまった学生さんたちに発信して、文化祭のように楽しんでもらいたいと考えて名付けた。今後は駄菓子屋ROCKとして駄菓子屋文化を世界の子どもたちに伝えるという目標があるので、いずれタミヤにスポンサーに付いてもらい、一緒にミニ四駆の魅力も世界に発信できたら」と話す。

 「会を増すごとに大人も子どももミニ四駆に夢中になり、毎回参加者が増えているので、湘南でブームを再燃させたい。昔は町中にたくさんあったミニ四駆コースも駄菓子屋も無くなってしまっているので、ミニ四駆コースも駄菓子屋も湘南に増やしていけたらうれしい。そのためにも、まずはイベントに一度足を運んでみてほしい」と呼び掛ける。

 参加の申し込みや問い合わせは電話とホームページで受け付ける。

ピックアップ