買う

藤沢のIT企業がアパレルブランド立ち上げ 「自動化」でSDGsゴール目指す

ベビーユニバースが立ち上げたアパレルブランド「Selfish4.me(セルフィッシュフォーミー)」の第1弾商品であるリラクシングウェア。クラウドファンディングでの購入を呼び掛ける

ベビーユニバースが立ち上げたアパレルブランド「Selfish4.me(セルフィッシュフォーミー)」の第1弾商品であるリラクシングウェア。クラウドファンディングでの購入を呼び掛ける

  • 37

  •  

 藤沢のソフトウエア開発会社ベビーユニバース(藤沢市鵠沼橘1、TEL 0466-55-3000)が立ち上げたアパレルブランド「Selfish4.me(セルフィッシュフォーミー)」の第1弾商品が11月17日、クラウドファンディングで販売スタートした。

 ベビーユニバースは印刷業界やアパレル業界向けのソフトウエアを開発するIT会社で、社長の五十嵐隆典さんはレディースブランドのデザイナーとして活躍していた経歴を持つ。

[広告]

 五十嵐さんは「今回のブランド立ち上げは、私たちがIT会社として開発してきたサーバー特許技術で、各仕様書の作成から型紙の作成までの全工程を自動化することに成功したことから着想した」とソフトウェア開発会社からのアパレルブランド立ち上げの経緯を話す。

 同ブランドは「お肌と地球に優しいリラクシングウェア」をコンセプトに、究極のオーガニックコットンを使い、国産最高峰の縫製で、2つの天然染めを選び、袖丈・着丈を1センチ単位でカスタムオーダーできるところが特徴。これらのオーダーと、購入情報管理する番号を発行するところまでの自動化に成功したという。

 五十嵐さんは「高品質の商品を現実的なコストに下げることが目標だった。人が管理すると全く採算があわない商品も、自動化する事で採算のめどを立てることができる。私たちが保有するサーバー特許技術が目指す最終ゴールは『世界一SDGsに貢献したサーバー』の称号を獲得すること。仕上がりには自信があるので、まずは購入して、品質を確かめてみて欲しい」と呼び掛ける。

 第1弾商品「生成りのリラクシングウェア」の販売価格はクラウドファンディングMakuakeで2万3,100円から。販売数には限りがある。支援受け付けは12月24日まで。

ピックアップ