食べる

藤沢のブランド豚と百貨店の総菜店がコラボ 「みやじ豚」のとんかつ販売

鎌倉ハム石井商会が販売する「みやじ豚のとんかつ」

鎌倉ハム石井商会が販売する「みやじ豚のとんかつ」

  • 272

  •  

 11月5日、藤沢駅前の百貨店「さいかや藤沢店」(藤沢市藤沢、TEL 0466-27-1111)に惣菜を販売する常設店「鎌倉ハム 石井商会」がオープンし、11月25日からみやじ豚のとんかつの販売をスタートした。

[広告]

 神奈川県産の食材を使用して地元に根付いた販売をしたいと企画されたコラボ商品で、ロースカツとヒレカツの2種類を用意する。

 豚肉を提供する「みやじ豚」の宮治勇輔さんは「地元藤沢でみやじ豚を購入できるところが欲しいという声は前々から頂いていたが頭数に限りがあるため、精肉を提供できる体制が作れなかった。今回は精肉ではないが、豚肉としては主要な部位であるロースとヒレを、一番おいしい食べ方であるとんかつとして調理された状態で藤沢市民の皆様に提供できることになり嬉しい。藤沢市の農業産出額第1位は豚なので、藤沢の特産品は豚肉なんだということも知ってもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~19時。価格はロースカツが864円、ヒレカツが756円。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース