見る・遊ぶ

茅ヶ崎の「ちがらじ」がオンラインライブ開催 コロナ禍バネにライブ配信に活路

SMCフェスタvol.4に出演した演奏者一同

SMCフェスタvol.4に出演した演奏者一同

  • 202

  •  

 茅ヶ崎を拠点に音楽関連活動を行う市民団体「ちがらじ」が2月23日、オンライン配信イベント「SMCフェスタ vol.4」を開催した。

SMCフェスタvol.4で歌う中山省吾さん

 音楽関連事業を営む澤弘尊さんが中心となり活動する同団体。「ちがらじ」の名前でライブイベントやラジオ番組などを手掛け、SMCフェスタも年間活動の一環。

[広告]

 澤さんは、「SMCフェスタは、もともとSmile Music Chigasaki Festaの略称だが、今回はより広域のイベントという気持ちを込めて『さがみミュージッククラブ』の略とした。昨年5月17日に第3回を開催する予定だったが、新型コロナウイルス蔓延による緊急事態宣言を受け、中止の判断を余儀なくされた。今回は中止をバネにライブ配信での開催を決めた」と話す。

 当日は、地元で活動するミュージシャンを中心に、6組が鎌倉市の湘南深沢ワンパークでライブ演奏を行った。ライブ配信ならではの楽しみも伝えようと、事前にドローンで撮影した鎌倉、藤沢、茅ヶ崎の海岸線を流したり、江ノ島の夕景やイルミネーションを編集で加えるなど工夫を凝らした。

 澤さんは「コロナ禍でイベントが出来なくなり、緊急事態時に音楽は不必要と迫られているように感じることもあったが、普段の暮らしに力を与えてくれたり、笑顔を生み出してくれたりする音楽こそ、実は本当に必要なものだと感じている。心を込めて作ったライブの様子は動画配信として12月までゆっくり見ることができるので、ぜひチケットを買って見てみてほしい」と呼び掛ける。

 視聴チケットは1,000円。電子チケット販売サービス「teket(テケト)」のホームページで販売する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース