暮らす・働く

藤沢市弥勒寺でレンタルオフィス開業へ 「まちづくり」視野に地域と連携

レンタルオフィス「NEKTON MIROKUJI」の外観 ロゴの中には「まんぼう」が

レンタルオフィス「NEKTON MIROKUJI」の外観 ロゴの中には「まんぼう」が

  • 545

  •  

 藤沢市弥勒寺で6月14日のオープンを控えるレンタルオフィス「NEKTON MIROKUJI」(藤沢市弥勒寺2丁目)が現在、関係者と希望者向けにプレオープンを行っている。

[広告]

 同店は、100平方メートルほどのスペースをパーテションで区切ったレンタルオフィススペース。会議室も併設し、利用者の法人登記を認めるなど個人事業主や小さな会社向けのオフィスとして月決めで貸し出す。

 事業主の湘南村岡不動産が隣接。不動産相談なども受けられる。同社社長の早坂浩治さんは「昨年末に藤沢市弥勒寺で500坪の新しいまちづくりプロジェクトを起案し、開発プロジェクトの窓口としてさまざまな企画を進めている。本オフィスも企画の一つ。レンタルオフィス開業では地域のコワーキングスペース『NEKTON(ネクトン)』と連携し、フランチャイジーとして運営に当たる」と話す。弥勒寺エリアで長らく営業してきた飲食店が新型コロナ禍を受け閉店したことから、代わりを担うコミュニティースペースとしての立ち位置や、地域からビジネスが立ち上がって雇用が生まれるような仕組みを見つけ出していくことも、今後のテーマという。

 早坂さんは「NEKTONのテーマ『自由に泳げる魚』を弥勒寺では、わかりやすさを重視してマンボウを選んだ。狙ったわけではなかったが、最近、ニュースで耳にする国の施策『まん延防止』にもかかる。首都圏通勤者向けにテレワークの場所としても提供し、通勤を抑制することで『まん防』に貢献していきたい」 と意気込む。

 プレオープンは6月11日まで。無料体験会を実施する。正式オープン後は1枚=500円のチケット制で運営予定。料金は、2時間=500円、5時間=1000円、1日=1500円。レンタルオフィス(月決め)の価格は35,000円から。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース