食べる

茅ヶ崎のアイス専門店プレンティーズが「変わり種」期間限定商品

柿の種とマシュマロがトッピングされたプレンティーズの生チョコアイスクリーム。

柿の種とマシュマロがトッピングされたプレンティーズの生チョコアイスクリーム。

  • 15

  •  

 茅ヶ崎市雄三通りのアイスクリーム専門店「プレンティーズ」(茅ヶ崎市東海岸北1、 TEL 0467-88-0013)が10月24日、期間限定の「変わり種」として「柿の種」のトッピングを始めた。

[広告]

 プレンティーズは2005(平成17)年3月にオープンしたアイスクリームの専門店。菓子やフルーツを混ぜたりトッピングしたりといった自由なカスタマイズが特徴で、2007年と2008年には2年連続でTV東京系列のTVチャンピオン2「アイスクリーム屋さん選手権」に出場し、いずれも優勝を果たした。

 プレンティーズの長谷川裕社長は「自社イベントの『アイス大食い大会』では優勝者に年間食べ放題パスポートを提供するなど、『笑顔が溢(あふ)れ、心弾(はじ)ける魔法のアイスクリーム』をキャッチフレーズに、イベント企画や一口食べたら笑顔がこぼれるようなアイスを考え続けている」と話す。

 アイスは、通年4種類、月替わり5種類を用意。変わり種トッピングは年に2、3種類程度を提供するという。長谷川さんは「今回の柿の種は、市場に甘じょっぱい菓子が増えてきているので、『甘じょっぱい』が市民権を得つつあると感じ、取り入れてみた。その場で混ぜることで、しんなりせずにサクサク感も味わえるのが魅力。定番アイスの生チョコアイスにマシュマロと柿の種を混ぜて食べると絶品」と笑顔を見せる。

 長谷川さんは「コロナ禍の中だが、インターネットでも販売しているので、自宅でも楽しめる。11月中旬からは生チョコアイスで使用している生チョコをオフシーズン期間限定販売する他、プレンティーズならではの焼菓子なども続々販売予定なので注目して欲しい」と呼び掛ける。

 茅ヶ崎本店の営業時間は9時30分~21時。柿の種トッピングは年内までの予定だが、好評なら継続する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース