学ぶ・知る

藤沢の葬儀社が意識調査 約5割が葬儀の流れ分からず

かながわセレモニーサポートが手掛けた葬儀の祭壇。退職後に趣味で始めた故人の水彩画を飾った。

かながわセレモニーサポートが手掛けた葬儀の祭壇。退職後に趣味で始めた故人の水彩画を飾った。

  • 8

  •  

 藤沢で「かながわセレモニーサポート」を運営するリコリス(神奈川県藤沢市大鋸2、TEL 0466-47-7454)が実施した葬儀に関する認知度調査で、葬儀の流れが分からないと答えた人が5割を超えた。

[広告]

 昨年12月8日と9日2日間、インターネットを通じ1025人の家族を持つ全国の20代~60代男女を対象に行った調査では、「葬儀の流れについて知っていますか?」という質問に、「ある程度は知っている」と回答した人が39.7%と最も多く、次いで「少しは知っているが、詳しいことはわからない」が続き33.9%。「詳しく知っている」は8.9%にとどまり、「全く何もわからない」と答えた人も17.5%を占め、「わからない」と答えた人は51.4%だった。

 リコリスの森井功介社長は「今回の調査を行ったのは、葬儀のニーズが変化してきたと感じたため。コロナ禍で密を回避するため、大人数が参列する葬儀ではなく、少人数の葬儀が選ばれることが増えた結果、ゆっくり故人の思い出を振り返ることができるようになったと感じる人は増えたようだ。調査では、葬儀の流れや費用、自身の家の宗教などに関する認知度はあまり高くないことが分かった。結果を踏まえて、これから葬儀を考える人には、これまでのありきたりな葬儀ではなく、自分にとって本当に大切な部分にこだわった葬儀を考えてみてもらいたい」と話す。

 調査の全文は同社ホームページで確認できる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース