学ぶ・知る

津波注意報発表で片瀬海岸に「津波フラッグ」掲出

新江ノ島水族館の裏に掲出された赤と白の格子模様の「津波フラッグ」(写真提供:林直樹さん)

新江ノ島水族館の裏に掲出された赤と白の格子模様の「津波フラッグ」(写真提供:林直樹さん)

  • 47

  •  

 日本時間の15日13時10分ごろ、南太平洋・トンガの火山島で発生した大規模な噴火の影響を受け、1月16日未明に藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯などを含む太平洋側の広いエリアに津波注意報が発表。片瀬海岸では新江ノ島水族館の裏に赤と白の格子模様の「津波フラッグ」が掲出された。

[広告]

 発令に伴い、16日は藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所、江の島岩屋などの観光施設は臨時休業となった。片瀬海岸ではフラッグと共に防災無線放送などで、海岸にいる人々への注意喚起を行なった。

 津波注意報は14時に解除。藤沢市観光センター、片瀬江の島観光案内所も15時に営業を再開した。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース