学ぶ・知る

藤沢駅前のヨット型排気塔がリニューアル 南北に藤沢市の文化描く

公開された藤沢駅前のヨット型排気塔

公開された藤沢駅前のヨット型排気塔

  • 87

  •  

 藤沢駅前、北口サンパール広場横のヨット型排気塔の幕が1月22日に外され、藤沢市の文化や、公式キャラ「ふじキュン」が描かれたデザインが公開された。

リニューアルされた排気塔に描かれた藤沢宿の歴史と文化をイメージしたイラスト

[広告]

 排気塔は1979(昭和54)年に設置されたもので、かつてはカモメが描かれていた。藤沢市による「藤沢駅地下通路リニューアル事業」に合わせて今回、リニューアルされた。

 海側に当たる南向きには江の島を背景としてセーリングとカモメをモチーフとしたイラスト、中央には「ふじキュン」、北向きにはかつての宿場町としての歴史と文化をイメージし、藤沢市の花としてフジの花が描かれている。

 市都市整備部、藤沢駅周辺地区整備担当の関括実さんは「藤沢駅前の新たなシンボルとしてリニューアルをしたので、市民や藤沢を訪れる人たちに親しんで欲しい」と話す。

 地下通路リニューアル事業の工事は、3月15日に完了予定という。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース