学ぶ・知る

藤沢でプロが乗り方やルール教える自転車教室 模擬レースも

多くの子どもたちでにぎわった昨年のスクール風景

多くの子どもたちでにぎわった昨年のスクール風景

  • 19

  •  

 安心して自転車に乗れるスキル習得のためのイベント「第13回サイクルチャレンジ藤沢 in 秋葉台」が11月27日、秋葉台運動公園(藤沢市遠藤、TEL 0466-88-1111)で開催される。

紙芝居で交通ルールや安全な自転車の乗り方を学ぶ子どもたち

[広告]

 未就学児から中学生までを対象に、サイクルスポーツの普及と交通安全に必要な自転車乗車技術の習得を目的に2007(平成19)年から、公益財団法人藤沢市みらい創造財団とウィーラースクール・ジャパンが開いている同イベント。

 藤沢市出身の元プロロードレーサー山本雅道さんと、日本全国で自転車スクールを開いているブラッキー中島隆章さんが講師を務める。

 ウィーラースクール・ジャパン藤沢の田辺隆之さんは「紙芝居で交通ルールを学んだり、スキルに合わせた自転車の乗り方を経験したり、さまざまなメニューを通し、広い駐車場で自由に自転車に乗って、楽しい時間を過ごせるイベント。昼休みの時間に有名選手によるエキシビションレースを行うので、レースの迫力を楽しむこともできる。参加してほしい」と呼びかける。

 午前の部(9時30分~12時)は自転車に慣れていない子ども向けクラス、午後の部(13時~15時30分)は自転車に乗り慣れている子ども向けクラス。定員は各50人。参加料は500円。ウェブサイトで申し込みが必要。定員に達し次第受付終了。

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞にどんな記事を求めますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース