学ぶ・知る

藤沢市出身の19歳がダンスバトル世界大会で優勝 「今年は世界を転戦」

優勝トロフィーを手にするTHE D SoraKiさん

優勝トロフィーを手にするTHE D SoraKiさん

  • 133

  •  

 南アフリカのヨハネスブルクで開催されたダンス・バトルの世界大会で優勝した藤沢市出身のTHE D SoraKiさんが1月6日、藤沢で湘南経済新聞の取材に応じた。

湘南経済新聞編集部で取材に応じたTHE D SoraKiさん

[広告]

 SoraKiさんは昨年、南アフリカのヨハネスブルクで開催されたダンス・バトルの世界大会「Red Bull Dance Your Style World Final 2022」に初出場。12月11日、見事優勝を果たした。同大会は歴代のヒットソングをバックに1対1で踊り、会場の観客を盛り上げた方のダンサーが勝つというルールのイベント。事前になんの曲が流れるのかは知らされず、流れ始めた曲に合わせて即興でダンスを披露する。

 出場の経緯について、SoraKiさんは「高校の2年間は新型コロナウイルスの影響で海外での活動ができなかった。その分、インスタグラムでダンス動画を発信し続けていたところ、今回の大会主催者のレッドブルからオファーがあり、招待選手の補欠として出場が決まった」と振り返る。

 準決勝で流れたのは、SoraKiさんが得意にしているダイアナ・ロスの「I'm Coming Out」。縦横無尽に踊るSoraKiさんの姿に会場が一体になる場面が見られたという。

 「優勝後、台湾やシンガポール、オーストラリアなど各国からイベント招待選手としての依頼が続き、驚いている。1月いっぱい休養し、2月から海外で転々とダンスをして回る予定。年間目標としては、オランダ・アムステルダムの大きな大会での優勝を目指したい」とSoraKiさん。「即興ならではのダンス・バトルの魅力を伝えたい。ダンスが音楽の『バック』にあるものではなく、ダンスが主役であるように活動を続けていきたい」とも。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース