暮らす・働く 学ぶ・知る

辻堂のスポーツジムが2周年 「クロスフィット」体験クラスも

「クロスフィットアルシード」のスタッフとメンバー

「クロスフィットアルシード」のスタッフとメンバー

  • 11

  •  

 辻堂駅前のスポーツジム「CrossFit Alcedo/AquaTerra Athletic Club Shonan」が1月6日、リニューアル2周年を迎え、クロスフィット普及のための無料体験クラスを始める。

辻堂駅前の「クロスフィットアルシード」の施設内部

[広告]

 同ジム店長の秋山直也さんによると、「クロスフィット」は、「歩く」「走る」「起き上がる」「拾う」「持ち上げる」「押す」「引く」「跳ぶ」など日常生活で繰り返し行う動作をベースに、毎回異なるトレーニングを高強度・短時間で行うプログラムのこと。効率的に全身を鍛えることができるため、日常生活のパフォーマンス向上に役立つという。

 同ジムは元競泳日本代表選手でオリンピックメダリストの松田丈志さんが設立。2022年から「CrossFit Alcedo(クロスフィットアルシード)」として、湘南エリアでクロスフィット公式プログラムを提供している。

 秋山店長は「アルシードは藤沢市の市鳥であるカワセミのこと。健康と運動という側面から、市に貢献していきたい。辻堂駅から近く、ガラス張りの開放感のある施設なので、仕事の行き帰りなどに気軽に立ち寄れるコミュニティースペースとしても親しんでほしい。男女問わず、子どもからシニアまで、一緒に頑張る仲間づくりができる場にしたい」と話す。

「クロスフィットは、自分でメニューを考える必要がなく気軽に参加できることと、毎日トレーニングメニューを変えるため飽きないことが魅力。無料体験クラスを通じ楽しさを知ってもらえたら」とも。

 営業時間は朝6時~21時30分。体験クラスは事前予約制。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース