見る・遊ぶ 学ぶ・知る

新江ノ島水族館に「すけすけ」テーマ水槽

テーマ水槽「真実 (ほんとう) の私を見て、そして骨まで愛して」に展示されるチンアナゴ

テーマ水槽「真実 (ほんとう) の私を見て、そして骨まで愛して」に展示されるチンアナゴ

  • 8

  •  

 テーマ水槽の展示「真実 (ほんとう) の私を見て、そして骨まで愛して」が1月27日、新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸2、TEL 0466-29-9960)で始まる。

テーマ水槽を担当した展示飼育部の小森沙耶さん

[広告]

 テーマ水槽は季節ごとに替える同水族館の定番企画。今回は2月のバレンタインに合わせ、「好きな相手の真実(ほんとう)の姿、見えていますか?」という切り口で、敵から小さな体を隠すために水の色と同化して透明になったとされる「すけすけ」な生き物を展示する。

 紹介するのはイトヒキテンジクダイやインディアングラスフィッシュ。普段は体の一部しか見られないチンアナゴなども、特別な展示方法で全身が見られるように紹介する。

 同館の展示飼育部 小森沙耶さんは、「寒い2月だが生き物と温かい時間を過ごしてほしい」と来館を呼びかける。

 営業時間は10時~17時(2月14日は18時まで)。入館料は一般=2,500円ほか。2月28日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース