食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

湘南地域のイベント検索サービスに新機能 若手エンジニアが独自開発

「Locomo」アプリ版の画面を手に笑顔の栗原恵介さん

「Locomo」アプリ版の画面を手に笑顔の栗原恵介さん

  • 245

  •  

 湘南エリアで行われる大小さまざまなイベントをエリアや日にちで検索できるサービス「湘南エンタメ総合メディアLocomo(ロコモ)」のアプリに3月14日、新機能が加わった。

「Locomo」アプリ版の画面。新機能が追加された

[広告]

 「ホスト」と呼ばれる店や団体がイベントを登録すると、ユーザーに情報が発信される同サービス。ユーザーは最寄り駅や市を登録してイベントの情報を見たり、カレンダー形式でイベントを探したりすることもできる。

 市内在住のプログラマー、栗原恵介さんが独自に開発し、2022年8月にウェブサービスとして試験運用を開始した。2023年11月にiOSとAndroidに対応したアプリを公開。利用は無料。運営にかかる費用は湘南エリアの個人や企業によるスポンサー料金でまかなう。

 栗原さんは「コロナ禍で行動制限されたことで、都内や横浜に遊びに行く機会が減り、地元に目が行くようになった。海を散歩してる時に『フレスコボール』というこれまで知らなかったスポーツに出合うなど、地元での体験が面白く、感動があった。地域イベントに可能性を感じ、自分の得意なウェブサービスづくりとプログラミングで、もっと地域を盛り上げていければと思った」と話す。

 今回追加した新機能は、ユーザーがお薦め情報を投稿できるSNSのような機能。誰かのお薦め情報に「いいね」するlことができるほか、新着の情報はアプリ上で通知できるようになった。

 栗原さんは「湘南はイベントが多い、豊かな街だと感じる。ロコモは地域を楽しむ人向けのポジティブな情報が集まるプラットフォームを目指している。ロコモを見て『次はどこに行こう』と思ってもらえたらうれしい。みんなで使えば使うほど、地域が盛り上がると思う」とも。

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞にどんな記事を求めますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース