シドニーの人気レストラン「bills」、鎌倉・七里ケ浜に海外初店舗

3月21日にランダムハウス講談社より発売した初の日本語版「ビル・グレンジャーのシークレットレシピ」(1,400円)(bills七里ヶ浜のラウンジで)

3月21日にランダムハウス講談社より発売した初の日本語版「ビル・グレンジャーのシークレットレシピ」(1,400円)(bills七里ヶ浜のラウンジで)

  •  
  •  

 オーストラリア・シドニー市内で3店舗を展開する人気レストラン「bills(ビルズ)」が3月22日、鎌倉・七里ケ浜に誕生した複合施設「WEEKEND HOUSE ALLEY」(鎌倉市七里ガ浜1)内にオープンした。「bills」の海外出店は初。

 「bills」は、メルボルン出身のオーナーシェフ、ビル・グレンジャーさんが1992年、シドニーのダーリングハーストに1号店を開業。ビルさんのシンプルで新鮮な素材を生かした料理が人気を集め1996年、サリーヒルズに2号店をオープン。2005年には3号店となる、専属の生バンドを起用した「bills Woollahra(ウラーラ)」をオープンしている。

[広告]

 2007年10月には、今回オープンさせた七里ヶ浜店のプロモーションも兼ねた、トランジットジェネラルオフィス(東京都目黒区)が運営するカフェ「サイン」とコラボレーションして期間限定の「bills cafe」を代官山にオープンさせ、俳優のトム・クルーズさんやキェメロン・ディアスさんなどハリウッドセレブをも魅了させた料理を提供し、話題を呼んだ。

 ビルさん自身が同施設の「ライフスタイルそのものを提案する」コンセプトに共感し、七里ヶ浜の土地を入念に視察し、海外初出店の場所に選んだ同店は、七里ヶ浜のウオーターフロントに立地する施設の2階。店内は、132.69平方メートルのダイニングと119.04平方メートルのラウンジ、テラスの3スペースに分かれ、総席数は86席。店内からは、七里ヶ浜の海が一望できる。

 メニューは、ニューヨークタイムズなどで「世界一の朝食」と称された注目の「オーガニックスクランブルエッグwithトースト」(1,200円)や、俳優のレオナルド・ディカプリオさんが撮影の間、毎日食べに来たという「リコッタパンケーキwithフレッシュバナナ、ハニーコムバター」(1,400円)など、シドニー「bills」を代表するシグネーチャーメニューを提供する。

 ほかにも、「スイートコーンフリッターwithローストトマト、ほうれん草、ベーコン、アヴォガドサルサ」(1,400円)、「鮮魚のカルパッチョwithグレープフルーツ、ラディッシュ、ケッパー」(1,400円)、「チキンシュニッツェルwithスパイシーコールスロー」(1,800円)などスイーツを含めた約30品と約40種類のドリンクを提供する。

 ビル・グレンジャーさんは「七里ヶ浜は僕が大好きなビーチライフスタイルを感じられる場所。鎌倉は、野菜から魚介類に至るまでローカル食材が豊富で、フレッシュで美味しい食事を提供するには素晴らしい環境」と海外初出店を決めた土地を高く評価している。ダイニング・ラウンジと分かれた空間について「明るい雰囲気の中、家族や友人たちとにぎやかに食事をして過すダイニングと窓の外から見える夕陽などを眺めながらゆったりとした『bills』を楽しむラウンジを使い分けて、店に来た時も、帰った後も『いいライフスタイル』の感じが残るような店にしたい」と話す。

 営業時間は、平日=9時~22時(ラストオーダー21時)、金曜・土曜・祝前日=9時~23時(ラストオーダー21時、ドリンク22時)。

ビル・グレンジャー日本語オフィシャルサイト鎌倉・七里ケ浜に新たな複合施設−テナント6店舗と住居で構成(湘南経済新聞)オーストラリアの人気店「bills」期間限定カフェが代官山に(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加