ワイングラス50個にミズクラゲ-新江ノ島水族館のツリー、人気に

幻想的なクラゲのグラスツリー

幻想的なクラゲのグラスツリー

  •  
  •  

 新江ノ島水族館(藤沢市片瀬海岸2、TEL 0466-29-9960)のクラゲ展示室「クラゲファンタジーホール」で現在、ミズクラゲのグラスツリーが展示されている。

【エリア特集】オワンクラゲ研究に取り組んで30年以上 ノーベル賞受賞で脚光!新江ノ島水族館の軌跡(湘南経済新聞)

 グラスツリーは約2メートルで、約50個のワイングラスの中にそれぞれミズクラゲが1匹ずつ入っている。水を頻繁に入れ替えるなどのケアをしながら、約1カ月にわたり公開。ホワイトカラーを基調に、今年は各グラスの間に7色に光るライトを設置。11月29日の公開以降、立ち止まって見る来館者が多く、「おー」と感激する声が聞かれる。2005年から始め、今年で4回目の開催。このツリーを目当てに来館する人もいるという恒例の人気企画になっている。

[広告]

 同館企画・広報グループ広報チームの井上麻子さんは「この季節さまざまなツリーがあるが、こちらは水族館ならではのツリー。期間限定なので、ぜひ見に来ていただきたい」と話す。

営業時間は10時~17時(発券・入場締め切りは16時)。今月10日は休館。公開は今月25日まで。

  • はてなブックマークに追加