茅ヶ崎に「大型天然温泉施設」-富士山望める露天風呂や岩盤浴など

茅ヶ崎に、富士山も望める「総合天然温泉施設」がオープン。12種類の風呂、10種類以上の岩盤浴を備え、近隣住民のほか、都内各地からの利用客を想定している。

茅ヶ崎に、富士山も望める「総合天然温泉施設」がオープン。12種類の風呂、10種類以上の岩盤浴を備え、近隣住民のほか、都内各地からの利用客を想定している。

  •  
  •  

 茅ヶ崎に4月20日、多種な露天風呂や岩盤浴を設備する総合天然温泉施設「竜泉寺の湯 湘南茅ヶ崎店(茅ヶ崎市中島、TEL 0467-57-2641)がオープンした。

風呂ゾーンの目玉となる軟水の「高濃度炭酸泉」。このほか、富士山を望める「露天風呂」や、「黄土サウナ」「シルク風呂」など12種類を用意した。

 総合温泉施設やレジャー施設を手掛けるオークランド観光開発(愛知県春日井市)が運営する。「癒やしと健康をテーマに地元に密着した健康増進施設」として、名古屋で同業態2店舗を経営している。茅ヶ崎店は3店舗目で、初の関東進出となる。「関東でさまざまな候補地があったが、茅ヶ崎は地元を愛する人が多い場所で、店のコンセプトにぴったりだった」と同社の松永専務。

[広告]

 地下2,000メートルからわき出る天然温泉で、延べ床面積が約3,000坪の5階建て施設。3階までが駐車場、4階が風呂、5階が岩盤浴ゾーンとなる。

 「風呂と岩盤浴を併用し、身体を温めて健康に」をテーマに、多種多彩な種類を装備する。風呂ゾーンには、軟水の「高濃度炭酸泉」や、富士山を望める「露天風呂」があるほか、「黄土サウナ」「シェイプアップバス」「シルク風呂」など12種類を用意。岩盤浴には、10種類の「天然玉砂利」やヒマラヤ岩塩など厳選した「岩盤浴」、岩盤浴・先進国である韓国600年の伝統温熱療法サウナ「汗蒸幕(はんじゅんまく)」などを用意する。

 そのほか、アカスリやエステ、くつろぎスペースや食事処、ゲームコーナーなどもあり、幅広い客層を想定し、市外からの利用客の集客も視野に入れる。

 入浴料は、大人=600円(小学生=300円)、岩盤浴は別途300円。「回数を重ねて入浴してもらうことで効果が出るので、料金は低めに設定している」という。

営業時間は6時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加