3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

湘南・片瀬海岸に今夏「グラソー 海の家」-全国の学生からアイデア募集

2次選考の審査員を務めるアーティスト・VERBALさんと放送作家の倉本美津留さん

2次選考の審査員を務めるアーティスト・VERBALさんと放送作家の倉本美津留さん

  • 0

  •  

 日本コカ・コーラが展開する飲料ブランド「グラソー ビタミンウォーター(以下、グラソー)」は現在、今年の夏に湘南・片瀬海岸など2カ所に開く「海の家」のアイデアを全国の学生から募集している。名付けて、「グラソー UMI-1グランプリ」。

ビタミンやミネラルなどの栄養素を含む「グラソー ビタミンウォーター」

 グラソーは、保存料・合成着色料を使わず、フレーバーごとに現代人が不足しがちなビタミンやミネラルなどを含むカラフルなドリンク。「本来の自分が持つ『色(=個性)』を見つけて表現しよう」というコンセプトを持ち、「その表現の場として、一定期間に個性を出しやすい海の家を若者につくり上げてほしい」と今回の企画が実現した。

[広告]

 海の家を設けるのは湘南・片瀬海岸と兵庫県神戸・須磨海岸の2カ所。応募対象は、全国の大学・大学院・短大または専門学校に通う18歳~24歳の学生で結成されたチームで、参加人数は4人~8人。専用応募フォームから、海の家のコンセプト、参加への思いや企画内容(各400文字以内)などを記して応募する。

 2次選考には、m-floのプロデューサーでもあるVERBAL(バーバル)さんと、「M-1グランプリ」などの番組を手掛ける放送作家・倉本美津留さんが審査員を努める。採用されるのは各海岸1チームずつ、計2チーム。実際に海の家を企画できるほか、賞金50万円が贈られる。

 募集は2月22日まで。2次選考などを経て、3月末に採用チームが決定する。海の家の展開期間は7月1日~8月31日。

Stay at Home