買う

鎌倉にジュエリー作家がアトリエショップ-1年かがりで店内外を手作り

ぬくもりある空間に古道具の飾り棚を配置。奥は吉葉さんの作業スペース

ぬくもりある空間に古道具の飾り棚を配置。奥は吉葉さんの作業スペース

  •  
  •  

 鎌倉大仏に近い谷戸の奥に9月23日、セレクトショップなどで人気のジュエリーを手掛けるデザイナーがアトリエショップ「YYossYY(ヨッシー)」(鎌倉市長谷5、TEL 0467-84-7870)をオープンした。

アトリエショップを開いた吉葉安弘さんと妻の志保さん

 同店を開いたのは、「自然が豊かな鎌倉で職住を一体化し、波乗りなど普段の生活を楽しみながら暮らしたい」と昨年7月に都内から転居した吉葉安弘さん。1995年、東京芸術大学大学院美術研究科修士課程彫刻専攻を修了後、2000年にヒコ・みづのジュエリーカレッジを卒業し、自身のジュエリーブランド「YYossYY」を立ち上げた。シルバーや真ちゅう、革などを用いたシンプルで繊細なデザインは性別や年代を問わず人気があり、どくろシリーズは定番アイテム。東京・銀座のアパレル雑貨店「ポータークラシック」とコラボした商品は有名タレントが身に着け話題を集めたという。

[広告]

 住居を併設した敷地面積は約60坪、アトリエショップは約5坪。1年間こつこつと時間をかけて作り上げた空間には、ガラスのタバコケースなど古道具店で探した大正~昭和初期の飾り棚を搬入。一つひとつ意匠が異なる明かりとりの窓枠や石組みの花壇は吉葉さんが、体に優しい塗料でしっくい風に仕上げた内装は妻の志保さんが手掛けた。「さり気ない『和』をベースに、ぬくもりや懐かしさを感じるような空間に仕上げた」と吉葉さん。

 価格は、指輪=5,000円~5万円、ピアス=4,000円~3万円、ネックレス=6,000円~4万円、キーホルダー=1万円~、ストラップ=4,000円~。マリッジリングなどブライダルの相談にも応じる。

 吉葉さんは「もともとの顧客の方が都内などから訪れるほか、通りがかりで案内板を見た人が足を運んでくれることも。自然に囲まれた谷戸の中で、ゆっくり和やかに会話ができる場所になれたら」と話す。

 営業時間は12時~17時30分。火曜~木曜定休。

  • はてなブックマークに追加