買う

藤沢に「湘南スタイル」提案するセレクト店-兄弟で得意分野生かし開業

海外都市のショップのような店内に地域性を意識した各種アイテムをそろえる

海外都市のショップのような店内に地域性を意識した各種アイテムをそろえる

  •  
  •  

 藤沢に9月17日、カジュアル、リラックスをテーマに湘南スタイルを提案するセレクトショップ「JAKS GARAGE(ジャクスガレージ)」(藤沢市鵠沼橘1、TEL 0466-90-3389)がオープンした。

大久保淳さんとゴールデンドゥードルの看板犬マーロ

 同店を開いたのは、藤沢で生まれ育ち、20代後半から約15年間アパレルで仕事をしてきた大久保淳さん(35)。サーフカルチャーに精通した弟の健さん(32)との共同経営で、JAKSは「JUN AND KENの(S)」を意味する頭文字から付けた。「販売、企画、MD、プレスなどアパレルの一通りの仕事を経験し、東京よりも地元湘南で地域に密着した店を持ちたかった」と淳さん。新鋭ブランドの発掘などアパレル全般は淳さんが、長年サーフィンに親しみ鵠沼でサーフスクールも開く健さんがサーフカルチャーを取り入れるなど、互いの得意分野を生かした店舗展開を行う。自転車をモチーフにしたロゴは、交友関係のあるニューヨーク出身のアーティストTy Williams(タイ・ウイリアムス)さんが手掛けた。

[広告]

 店舗面積は9.4坪。外観は、キーカラーであるネイビーを基調にカリフォルニアやロンドン、ニューヨークなど海外のショップを意識した店構え。什器は、古い木材(温)とアイアン(冷)という異質の素材を組み合わせたオリジナルを使う。

 主な取扱ブランドは「Sunny Sports(サニースポーツ)」「Town Craft(タウンクラフト)」「Surfin’ Cowboy(サーフィンカウボーイ)」「Five Brother(ファイブブラザー)」など。レディスでは「cheer(チアー)」「ALTERNATIVE APPAREL(オルタナティブアパレル)」などを扱う。日本未入荷のカナダのモカシンメーカー「Manitobah Mukluks(マニトバムクルクス)」、ロサンゼルス発の注目ブランド「life/after/denim(ライフアフターデニム)」など、淳さんがネットワークを生かし直で仕入れるアイテムも。価格は、Tシャツ=4,000円前後、シャツ・パンツ=各1万円前後、ジャケット=2万円前後。「実店舗ではあまり扱いがない」というカリフォルニア発の帽子メーンのブランド「Brixton(ブリクストン)」のアイテムもそろえる。

 大久保さんは「このご時世に独立したのは、ショップを通じたコミュニケーションの場を作りたかったから。ふらっと話をするだけでも気軽に寄ってもらえたら」と話す。「日替わりで出勤する看板犬を3匹飼っているので、犬関連グッズも扱う予定」とも。

 営業時間は11時~20時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加