天気予報

24

19

みん経トピックス

平塚に郊外型ベーカリー町内旅行テーマに大磯芸術祭

江ノ島山頂にカフェスタイルの「キャンティ」新店-オーシャンビューの絶景望む

  • 0
江ノ島山頂にカフェスタイルの「キャンティ」新店-オーシャンビューの絶景望む

真っ青な海を一望するテラス席

写真を拡大 地図を拡大

 海を見下ろす江ノ島山頂に3月30日、イタリアのビーチカフェをイメージしたカフェ「iL CHIANTI CAFE(イル・キャンティ・カフェ)」(藤沢市江の島2、TEL 0466-86-7758)がオープンした。

笑顔で接客するスタッフ

 片瀬海岸に立つビーチ直結のイタリアンレストラン「iL CHIANTI BEACHE(イル・キャンティ・ビーチェ)」の姉妹店となる同店。場所は、江の島サムエル・コッキング苑前にあった亀ヶ岡広場と旧ガーデンパーラー跡地を一体整備した公園内。

 店舗面積は店内60坪、テラス15坪。席数は店内44席、テラス48席。「片瀬海岸の店舗も海を一望できるが、江ノ島山頂というロケーションは海のボリューム感が違い、景色もごちそうの一つ」と企画広報の伊藤和美さん。三方ガラス張りの明るい店内はウッディでシンプルなインテリアでまとめた。晴れた日の夕方には美しいサンセットも望めるという。

 カフェスタイルながらフードメニューはパスタ、ピザ共に10種類以上をそろえ、前菜、ワイン、ドルチェなど幅広いメニューを提供する。

 メニューは、「冷製!江ノ島スパゲティ」「江ノ島シーフードカレー」「白いカレー」「鎌倉野菜のベジタブルカレー」(以上1,449円)など、片瀬海岸の店にはないオリジナルメニューもそろえる。ドルチェではケーキ各種(578円)、ジェラート(S=420円~)共10種類以上をそろえ、南イタリアの定番デザート「アイスクリームパン」(892円)などの珍しいメニューも用意する。イタリア各州のワインは100種類以上をそろえ、オリジナルハウスワインはグラス=350円、フルボトル=1,000円台~。イタリア発泡ワインのトップブランド「ベルルッキ社」のスプマンテも扱う。客単価はカフェ=1,000円前後、食事=2,500円前後。

 伊藤さんは「ロケーションもメニューも、誰かをぜひ連れて行きたいと思える店。種類豊富なワインを楽しみながら、時間とともに移り変わる景色をゆっくり堪能していただければ」と話す。

 営業時間は11時~21時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

表面には絵本に登場するロケーションが、裏面には同路線の豆知識や魅力を掲載した
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング