暮らす・働く 学ぶ・知る

茅ヶ崎・子育て支援サイト「FuBoLabo」-地元NPO、市と協働し開設

「FuBoLaboちがさき」パソコン版とスマートフォン版

「FuBoLaboちがさき」パソコン版とスマートフォン版

  •  
  •  

 NPO法人湘南スタイル(茅ヶ崎市新栄町、TEL 0467-86-9200)が運営する子育て支援情報サイト「FuBoLaboちがさき」が7月7日にグランドオープンした。

「FuBoLaboちがさき」のコンテンツ

 同サイトは同NPOと茅ヶ崎市の協働推進事業。同NPOが運営する「茅ヶ崎食と農のポータルサイト おいしい茅ヶ崎」の実績が認められ、市民や子育て支援者から「子育てのフィールドでも情報発信を行ってほしい」と要望があったことがきっかけで生まれた。

[広告]

 父母向けのイベントをはじめ、子育てライフを豊かにするさまざまな情報を発信する同サイトは「官民の情報を総合的に扱い、実際の子育て世代によるデーリーな情報発信」が特徴。祖父母、地域住民、子育て支援センター、ボランティアや行政などが一緒に子育てに関われるような情報も提供する。

 企画、制作、運営に関わる子育て世代は、デザイナー、プランナー、絵本作家、カメラマン、料理家などそれぞれの分野でプロフェッショナルとして活躍する地元クリエーターが担っている。さまざまな環境で子育てをしているユーザーに対応するため、パソコン、スマートフォンなど各種ツールに対応すると同時に、フェイスブック、ツイッターなどのSNSやメールマガジンも活用する。

 同サイト編集部の市川靖洋さんと市川歩さんは「単なる子育て支援情報だけでなく、子育てライフをより豊かに、楽しくする情報をデーリーに発信していく」と話す。「イベントが地域の活性化にもつながり、将来的には、茅ヶ崎で育った子どもたちが、茅ヶ崎に愛着を持ち、さらに茅ヶ崎の将来を担ってくれるようになれば」とも。

  • はてなブックマークに追加