見る・遊ぶ 暮らす・働く

茅ヶ崎市美術館で「海・まち・山~描かれた湘南~」展-湘南エリアの作家作品一堂に

出品作品の中から萬鐵五郎さんの作品

出品作品の中から萬鐵五郎さんの作品

  •  
  •  

 茅ヶ崎市美術館(茅ヶ崎市東海岸北1、TEL 0467-88-1177)は現在、「藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町美術展『海・まち・山~描かれた湘南~』」を開催している。

 藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町の2市1町では、湘南地域の文化振興を図るため、地域にゆかりのある作家、作品を展示・紹介する展覧会を開催。4回目となる今回は「海・まち・山~描かれた湘南~」と題して、地域の昔日の景観や、身近な風景を描いた絵画などの作品を展示。展示点数 約65点。田口雅巳さん、黒崎義介さん、三橋兄弟治さんなどの作品が並ぶ。

[広告]

 同2市1町では、住民サービスの向上、地域課題の解決のためには、単独で行うよりも複数の自治体で連携した方がより効率的・効果的な場合もあることから、さまざまな分野で広域連携に取り組んでいる。その一つとして、湘南地域の文化振興を図るため、地域にゆかりのある作家、作品を展示・紹介する展覧会を2009年度から開催している。

 「子どもから大人まで、湘南地域に昔から住んでいる方から 新しく住み始めた方まで、湘南の風景が好きな方、どのような方と限定することなく、多くの方に見に来ていただきたい」と話すのは、同美術展実行委員会委員長で茅ヶ崎市文化生涯学習部文化生涯学習課課長の久永静夫さん。

 開館時間は10時~17時。月曜休館(ただし、12月23日・来年1月13日は除く)。その他の休館日か12月24日・25日、28日~1月3日、1月14日・15日。観覧料は、無料(同時期開催の「企画展」は有料)。2月2日まで。

  • はてなブックマークに追加