見る・遊ぶ 暮らす・働く

藤沢で地元アーティスト7人が「江ノ島浮世絵」と新旧コラボ

「江ノ島七変化」のチラシ

「江ノ島七変化」のチラシ

  •  
  •  

 藤沢市役所内の藤沢市民ギャラリーで現在、「第13回藤沢市30日美術館」として「江ノ島七変化-7人のアーティストが奏でる浮世絵物語-」が開催されている。

 藤沢市が誇る「江ノ島浮世絵」と、これにインスピレーションを得て制作されたアート作品との新旧コラボレーション展。参加アーティストは、藤沢市を中心に活動する気鋭の7人(麻生知子さん、伊藤久也さん、カザマナオミさん、TETTAさん、長谷川大さん、丸倫徳さん、米山幸助さん)。江ノ島浮世絵の中から好きなものを作家たちに選んでもらい、それにインスピレーションを受け新たに制作した作品を浮世絵とともに展示する

[広告]

 「藤沢市30日美術館」は、充実した美術展を開催することで、活気とうるおいのある「文化芸術のまち」を目指すことを目的とした期間限定の美術館。「藤沢市の古き良き文化を守る一方、これからの時代を担う若いアーティストたちに光を当てていきたいとも考えている」と同ギャラリー学芸員の鎌田さつきさん。

 「現代アートや浮世絵に興味をお持ちの方、江ノ島が大好きな方をはじめ、市内外問わず幅広い世代の方にご覧いただきたい」とも。

 開催時間は10時~19時(日曜は17時閉館)。月曜休館。3月9日まで。

  • はてなブックマークに追加