食べる

鎌倉・小町にイタリアンの店「ガラタ」-気軽に楽しめる店目指す

イタリアンをベースとした料理店「ガラタ」の店舗外観

イタリアンをベースとした料理店「ガラタ」の店舗外観

  •  
  •  

 鎌倉・小町に12月3日、イタリアンをベースとした料理店「GALATA(ガラタ)」(鎌倉市小町2、TEL 0467-53-9924)がオープンした。

 店舗面積は約14坪。席数は24席(カウンター6席、テーブル18席)。店名の「ガラタ」は、店主の福田さんと夫人がイタリアのジェノバを訪れた際に立ち寄った店の名前に由来するという。

[広告]

 ランチタイムのセットメニュー(前菜・メーン・ドリンク=1,200円)のほか、自家製スモークサーモンのサラダ(700円)、キタッラ(手打ちパスタ)子羊のラグーソース(1,000円)や鎌倉野菜のアグロドルチェ(700円)など用意する。

 福田さん夫婦とパートナーの廣瀬さん(シェフ)の3人で営業する同店。夫婦は御成町のスパイス料理店や鎌倉のフレンチ・イタリアンで、廣瀬さんは稲村ガ崎のイタリアン「ロンディーノ」などで、それぞれ経験を積んだという。「店のメニューはイタリアンをベースにしているが、これまで学んだスパイス料理や各国さまざまな料理を提供したい」と店主の福田光宏さん。

 「11時から22時まで通して営業しているので、昼と夜の隔てをできるだけ無くして、お客さまに気軽に自由に楽しんでいただけるバール・食堂がコンセプト」とも。

 営業時間は11時~22時。木曜定休。

  • はてなブックマークに追加