食べる

鎌倉の歴史的建造物・湯浅物産館にカフェ-木炭焙煎のコーヒーや鎌倉ビールなど

湯浅物産館の外観

湯浅物産館の外観

  •  
  •  

 鎌倉・雪ノ下の1931(昭和6)年に建てられた建築物に4月12日、「カフェ 久時(ひさき)(鎌倉市雪ノ下1、TEL 0467-84-9692)がオープンした。湯浅物産館が運営している。

 店舗面積約13坪、席数20席程度の同店。鎌倉市景観重要建築物等に指定されている歴史的建築物である湯浅物産館の中にあり、内装は白いしっくい壁と当時の梁(はり)や柱を生かした造りとなっている。メニューは、鎌倉野菜を使ったランチや手作りのケーキ、木炭焙煎(ばいせん)のコーヒーや鎌倉ビールを提供。

[広告]

 湯浅物産館は当初、貝細工の製造加工・卸売りを行っていたが、現在は貝細工を主とした土産品販売店となっている。部分的な改修があるものの基本的には創建当初の姿をとどめている。「店造りは建造物の雰囲気を生かすようにした」という中原暢之店長。「落ち着いた雰囲気の中で、ゆったりした時間を過ごしていただきたい」とも。

 営業時間は10時~18時(火曜はドリンクとデザートのみ提供)。

  • はてなブックマークに追加