見る・遊ぶ

湘南ひらつかビーチパークで、3人制バスケプロリーグに湘南拠点チーム参戦

3x3全7チームの選手代表とオーナー

3x3全7チームの選手代表とオーナー

  •  
  •  

 湘南ひらつかビーチパーク(平塚市高浜台33)で、7月12日、3人制バスケットボールプロリーグ開幕戦に湘南拠点のチームSUNS.EXE(サンズドットエクゼ)が新規参入する。

 3人制バスケットボール3x3(スリー・バイ・スリー)はFIBA(国際バスケットボール連盟)が2011年3月ストリート等で行われている3on3を正式なルールを設け、「正式な競技種目」として発展させたもの。2013年4月から全国で公式大会を開催。今回から国内初のトップリーグが開幕する。

[広告]

 1試合10分で、通常の5人制のバスケットボールコートの半分で行われる。「見る側からすれば、スピーディーな試合展開で、試合時間も短いため、バスケットボールのルールを知らない方でもすぐに楽しむことができる」。

 同チーム代表兼オーナーの石田剛規さんは「バスケットボールの競技人口はサッカー、野球に続いて多いのにも関わらず、プロスポーツとしての関心が低く、リーグの変革が求められている中、純粋にバスケットボールをそして週末を楽しめる場所、バスケが身近にある場所を作りたいという思いからチーム設立に」と話す。

 石田さんは自身も現役バスケットボールプレーヤーでありながら、「バスケの魅力をもっと多くの人に知ってもらい、週末に足を運びたくなるようなエンターテインメント性の高い場所づくり」を目指し、今回チームオーナーに初挑戦する。チーム名「SUNS」の由来は、「湘南の輝く太陽」。チームカラーは「太陽の光の黄色と湘南の海」。「湘南の人々が自然と足を運びたくなるような場所づくりを目指し、みんなでチームを作っていければ」と意気込む。

 開幕戦は12:00スタート。初戦は千葉ジェッツ.EXEと対戦する。

  • はてなブックマークに追加