見る・遊ぶ 暮らす・働く

片瀬海岸で「サンドアート&ビーチゲーム大会」-初開催へ

「ビーチサンダル飛ばし選手権」の様子

「ビーチサンダル飛ばし選手権」の様子

  •  
  •  

 片瀬海岸で8月23日・24日、「2014江の島マイアミビーチショー サンドアート&ビーチゲーム大会」が開かれる。

 今回が初となる同イベント。当日は、「妖怪サンドアートコンテスト」「サンドアート体験」「ビーチサンダル飛ばし選手権」、霧状の水を放水する「真夏のスコール体験」のほか、「砂浜宝探し」などビーチならではのゲーム大会を無料で開く。

[広告]

 妖怪サンドアートコンテストは15組を募集。妖怪をテーマに、その出来栄えを競う。サンドアート体験は当日参加を受け付ける。ビーチサンダル飛ばし選手権は、所管するビーサン協会が運営し、同協会の公式ルールに準じて開く。真夏のスコール体験は消防署が協力し、熱中症対策も兼ねて放水を行う。砂浜宝さがしは、砂の中に隠されたメダルなどを探す趣向だ。

 藤沢市観光協会・主査の今井康貴さんは「昨年、西浜海水浴場では海水浴組合で音楽の自主規制を行い、家族連れのお客さまが多く見られるようになった。さらなる家族連れの誘客を目指し、子どもが楽しめるイベントとして実施する」と話す。

 開催時間は9時30分~15時。

  • はてなブックマークに追加