見る・遊ぶ

鎌倉のギャラリーで地元画家が個展―風景、人物を中心に

西沢明子さんの作品

西沢明子さんの作品

  •  
  •  

 鎌倉のギャラリーヨコ(鎌倉市御成町15、TEL 0467-22-2418)で11月12日 「西沢明子展」が始まる。

 風景、人物を中心に描いた絵画作品20数点を展示する同展。 「古典技法を勉強する機会に恵まれ、勉強しながら、自分の表現方法を模索してきた。その中で生まれた作品」と西沢さん。

[広告]

 生まれも育ちも鎌倉という西沢さんは1981(昭和56)年、女子美術大学芸術学部洋画卒業。2008年から4回、森の会展に出品しているほか、2011年に雪之下画廊、2013年に茶処「しんり」など各地で個展を開いている。

 同ギャラリーの個展でのきっかけについて、「ギャラリーヨコは、日常の生活路でときどき展示を拝見していた。目移りせずに作品に集中して見ていただける場所だと思っていたので申し込んだ。何より、見ていただきたい方が一番来やすい場所」と話す。「近所の風景が中心。買い物のついでに見ていただけれ」と呼び掛ける。

 開催時間は11時~18時(12日は、15時~。最終日は~17時)。入場無料。今月16日まで。

  • はてなブックマークに追加