見る・遊ぶ 買う

鎌倉の古本・雑貨店でクリスマステーマに活版印刷展-11組が出展

books mobloで行われている「クリスマスカッパン展」の様子

books mobloで行われている「クリスマスカッパン展」の様子

  •  
  •  

 鎌倉のWalk大町(鎌倉市大町1)内にある古本や雑貨などを扱う「 books moblo(ブックスモブロ)」(TEL 0467-67-8444)は現在、「クリスマスカッパン展」を開催している。

 印刷技術の原点であり「活字」と呼ばれる鉛でできた文字を一文字ずつ拾い、インクを付け、凸版部分を紙に押して印刷する活版印刷。「印刷の仕組みやインクと紙の表情を楽しんでほしい」と企画した。同店では年数回、印刷をテーマにイベントを開いているが、特に今回はクリスマスに焦点を絞り11組の出展者による手仕事によるイベントを展開している。

[広告]

 祖父の残した9ポイントの活字と印刷道具を用いて物語性のある作品が特徴の「九ポ堂」は、夫婦でレタープレス(活版印刷)のポストカードなどのペーパーアイテムを制作する、そのほか、名刺、結婚式招待状などのカスタムオーダーを行う「Tokyo Pear」、デザイナーと印刷関連技術者によるレタープレススタジオ「Bird Design Letterpress」など。デザインの自由度が高く比較的深い凹みが得られるディープレリーフタイプの樹脂凸版、伝統的な鉛活字を用いた活版印刷を行うなど、他にも個性的な出展者が軒を連ねる

 店主の荘田賢介さんは「クリスマスのカードのほか、年賀状、ポチ袋などもあるので、年末年始にもひと味違った紙ものを探している方などは特におすすめ」と話す。

 営業時間は11時~19時。12月25日まで。

  • はてなブックマークに追加