見る・遊ぶ

第93回箱根駅伝は湘南路で青山学院大学が逆転、トップで駆け抜ける

トラスコ湘南大橋をトップで駆け抜ける青山学院大学・秋山雄飛選手

トラスコ湘南大橋をトップで駆け抜ける青山学院大学・秋山雄飛選手

  •  
  •  

 第93回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)・往路が1月2日に行われ、「3区」(戸塚中継所~平塚中継所 21.4キロ)は2位でたすきを受けた青山学院大学・秋山雄飛選手(4年)がトップで湘南路を駆け抜けた。

トラスコ湘南大橋通過時点で最後尾を走る八巻雄飛選手。右手に富士山が見える

 2年連続優勝中の青山学院大学・秋山選手は2区1位の神奈川大学・越川堅太選手(1年)との差を徐々に詰め、13キロで追いつき14キロ過ぎでトップに躍り出た。タイムは1時間3分3秒で区間賞。

[広告]

 2区で6位だった早稲田大学・平和真選手(4年)は平塚中継所手前で神奈川大学を抜いて2位でたすきをつないだ。1位とは1分22秒差。

 同中継所の通過順位は、1位:青山学院大学、2位:早稲田大学、3位:神奈川大学、4位:東洋大学、5位:駒沢大学、6位:帝京大学、7位:創価大学、8位:日本大学、9位:大東文化大学、10位順天堂大学、11位:法政大学、12位:東海大学と続いた。

 湘南らしい日差しが注いだ海岸を走るコースでは沿道の観戦客もコートを手にするほど気温が上がり、選手の額にも汗が光った。

 2日目の復路は、箱根町・芦ノ湖駐車場入口を8時にスタート。平塚中継所を10時ごろ通過し、大手町・読売新聞社前には13時30分頃に到着する見込み。

  • はてなブックマークに追加