3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 学ぶ・知る

江の島で「ガムランSUNSET」初開催 定員設けガムラン生演奏とオリジナルメニュー提供

「ガムランSUNSET」の会場となる江の島シーキャンドルサンセットテラス

「ガムランSUNSET」の会場となる江の島シーキャンドルサンセットテラス

  • 84

  •  

 インドネシアの民族音楽「ガムラン」を楽しむイベント「ガムランSUNSET」が9月5日・6日、江の島シーキャンドルサンセットテラスで初開催される。

 江の島ではこれまで、バリ島をテーマにしたイベント「江の島バリサンセット」を定期開催していたが、新型コロナウイルスの影響でバリ島からダンサーや演奏者を招くことが難しくなったため、代替イベントとして企画した。

[広告]

 実行委員長の長谷川亜美さんは「今年は記念すべき15年目の江の島バリサンセットのはずだったが、予定を変えて新たな生活様式に合わせたイベントとして企画した。踊りはなく、純粋にガムランの演奏を楽しんでいただけたら。ビンタンビールと灯台喫茶のオリジナルメニューも用意する」と話す。

 会場はこれまでの芝生のステージではなく、展望塔台下のウッドデッキ「サンセットテラス」で行う。間隔をあけて椅子を設置し、座ったままで江の島の風景とインドネシア伝統音楽が楽しめる。

 長谷川さんは「土曜はバリの竹ガムラン、日曜はジャワなどの青銅ガムランアンサンブルと違う音色を楽しめるのも特徴。ぜひ来場してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は16時30分~20時。ステージ演奏は、17時30分と18時30分(各回20分)。定員は各日80人(完全予約制)。荒天中止。申し込みは専用ホームページで受け付ける。

Stay at Home