見る・遊ぶ

藤沢出身のベーシスト西間木陽さんの新曲、ダウンタウンDXのエンディングに

シアノタイプのメンバー3人。左が藤沢出身のベーシスト西間木陽さん。中央がボーカルの海宝直人さん。右がギターの小山将平さん。

シアノタイプのメンバー3人。左が藤沢出身のベーシスト西間木陽さん。中央がボーカルの海宝直人さん。右がギターの小山将平さん。

  • 38

  •  

 藤沢市出身のベーシスト、西間木陽さんのバンド「シアノタイプ」の新曲が全国ネットのテレビ番組「ダウンタウンDX」の9月、10月のエンディングテーマに採用され、9月2日放送よりオンエアが始まった。

[広告]

 西間木さんは「藤沢は新林小学校、片瀬中学校と青春時代を過ごした大好きなものがたくさん詰まっている場所。今回のオンエアが決まり、お世話になった方たちに曲が届けられるのがうれしい」と話す。

 新曲の名前は「紬 -tsumugi-」で、西間木さんの作詞作曲。別れを経験した人たちに寄り添えるような曲にしたいという思いが込められているという。西間木さんは「江の島や新林公園や江ノ電から見る海や、らぁめん鴇のしょうゆラーメンなど、藤沢には大切なものが変わらないでいてくれる一方で、川名のボウリング場や、イトーヨーカドーの地下のフードコートなど、思い出の場所が無くなっていく。コロナ禍ということもあり、世界中で別れを経験している人が多いと思う。場所はもちろん、人との別れも。けれど、心にある大切な思い出をいつまでも忘れないようにしたい。藤沢を好きな気持ちは変わらない」と話す。

 放送時間は毎週木曜の22時~23時。音楽配信サイトでのダウンロード販売もされているほか、楽曲の収録されたCD「PORTRAITS」は通常盤で2,310円。全国のCDショップや通販サイトなどで購入できる。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース