見る・遊ぶ 学ぶ・知る

藤沢のサッカーチームが関東大会に出場 トークン購入での応援呼びかけ

神奈川県大会優勝後の表彰式。県サッカー協会から賞状を受け取るキャプテンの工藤選手

神奈川県大会優勝後の表彰式。県サッカー協会から賞状を受け取るキャプテンの工藤選手

  • 26

  •  

 藤沢を拠点にJリーグを目指すサッカーチーム「エブリサ藤沢ユナイテッド」が9月17日から、千葉県市原市で行われる全国クラブチームサッカー選手権関東大会に出場する。

[広告]

 同チームは2022年4月に同一エリアで活動していたチーム「エブリサ藤沢」と「藤沢ユナイテッド」が合併し、発足した新チーム。藤沢市出身の元鹿島アントラーズの橋本研一さんを監督に、地域に根差したチームを目指すという。

 8月7日の全国クラブチームサッカー選手権神奈川県大会では初優勝し、関東大会出場への切符をつかんだ。関東大会に優勝するとクラブ選手権全国大会に出場でき、全国大会は、Jリーグを目指すチームの登竜門的な位置付けになるという。

 同チーム代表の桜井大輔さんは「3年間の話し合いを経て発足した新チーム。関東大会を勝ち上がり、全国大会の切符を手にしたい。藤沢サッカーをアピールし、藤沢を盛り上げたいので、応援してもらえたらうれしい」と話す。

 現在、選手・スタッフの遠征費用などクラブ運営の支援ができる『トークン』をブロックチェーン技術を使ったトークン発行型クラウドファンディング「FiNANCiE(フィナンシェ)」上で販売している。9月26日まで。桜井さんは「500円から購入可能なので、是非チームを支援してほしい」と呼びかける。

 公式戦のスケジュールは、公式ホームページやツイッターで発信。今季の公式戦は全てハイライト動画を作成し、公式ユーチューブチャンネルでも配信する。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

湘南経済新聞VOTE

湘南経済新聞の読者歴はどれくらいですか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース