サーフロック「セシリオ&カポノ」が江ノ島で野外ライブ-ツアー皮切り

「セシリオ&カポノジャパンツアー2007」フライヤー

「セシリオ&カポノジャパンツアー2007」フライヤー

  •  
  •  

 70年代を代表するサーフロックの第一人者「セシリオ&カポノ」が8月11日、ジャパンツアー2007の皮切りとして、江の島展望灯台サンセットテラス(藤沢市江の島2)で野外ライブを開催する。

 同グループはカリフォルニア出身のセシリオ・ロドリゲスさんと、ハワイ・オアフ島出身のヘンリー・カポノさんが1972年に結成、1977年に発表された「NIGHT MUSIC」のヒットで日本でも絶大な支持を受ける。近年ではソロ活動が中心だが、2004年のデビュー30周年記念コンサートを機に「セシリオ&カポノ」としての活動も増え、今回は同島でのライブを皮切りに、横浜、東京、名古屋、大阪、福岡でジャパンツアーを行う。曲目は未定。

[広告]

 当日は、ROCK’A’TRENCH、TESTRIDERS、東田トモヒロさん、KEISONさん、かまやつひろしさんなども出演。

 ツアーを企画したストーブス(横浜市)の佐布旬さんは「湘南が日本のサーフィンのメッカで、江の島展望灯台が『KAPONO’S BAR』もあったアロハタワーを思わせるなど、ジャパンツアーのスタート地としてふさわしい。ぜひ江ノ島でハワイの風を感じてほしい」と話している。

 当日は12時開場、13時開演。全席自由で、入場料は前売り=6,000円、当日=6,500円。サムエル・コッキング苑入苑料・展望灯台昇塔料500円が別途必要。

CECEILIO & KAPONO~The Party Continues~ JAPAN TOUR 2007

  • はてなブックマークに追加