買う

鎌倉に「春を感じる」雑貨をそろえる限定ショップ-手作り作家12人が出品

春を感じる花柄や植物モチーフの雑貨たちを多数販売

春を感じる花柄や植物モチーフの雑貨たちを多数販売

  •  

 鎌倉・妙本寺山門内にある一軒家ギャラリー「KAYA gallery+studio」(鎌倉市大町1、TEL 0467-25-2788)に4月15日~18日、花柄や植物モチーフの春を感じる雑貨類を展示販売する期間限定ショップ「マルシェKAMAKURA Vol4 『spring garden』」がオープンする。

春を感じる花柄や植物モチーフの雑貨たちを多数販売

 フランスのマルシェをイメージした同ショップは今回で4回目。初日は数十人が開店前に並ぶほど人気となっている。「当初、自分達で好きなものを作って展示していたが、来場者がマルシェの雰囲気自体を楽しむイベントに成長してきた。毎回新しい作家さんを迎えて季節によって作品展開を替えている」と主催者のシロタさん。今回は、売り上げの一部を赤十字を通じて寄付する。

[広告]

 ファッションやインテリア雑貨などを手作りする作家12人が参加。出品作品はすべて作家のハンドメードによるもので、ポストカード(150円)やアクセサリー(1,000円~)、トートバッグ(2,800円~)、陶器小皿(700円~)などが並ぶ。

 前回も好評だった八ヶ岳の生産者による花苗を販売するほか、隣接カフェ「4ha」で春限定コラボメニューも提供。作家の私物の洋服、布やビーズなどの材料、割引価格の作品を販売する土日限定「フリーマーケット」(雨天中止)も同時開催する。「このような時期だが、作品などを通して春を感じ、少しでも明るい気持ちになってもらえたら」とシロタさん。

 営業時間は10時~16時。