天気予報

26

19

みん経トピックス

鎌倉七里ガ浜に会席料理店茅ヶ崎にLA風中古家具店

鎌倉・腰越にアイスキャンディー店-地元ジェラート店がテークアウト新店

  • 0
鎌倉・腰越にアイスキャンディー店-地元ジェラート店がテークアウト新店

「イグル氷菓」の店の前は江ノ電が走る

写真を拡大 地図を拡大

 鎌倉・腰越のジェラートとパニーニの店「The Market SE1」が4月21日、アイスキャンディーとジェラート専門店「イグル氷菓」(鎌倉市腰越3、TEL 0467-32-3539)をオープンした。

「イグル氷菓」のアイスキャンディー

 F1チームの元専属シェフだった新安夫さんは2009年に「The Market SE1」を開店。2店舗目となる同店は、SE1から徒歩3分のところにある持ち帰り専門店で、店舗面積は5坪。ラボ(製造所)も併設する。SE1の客の増加に伴い、ジェラートなどの製造が追いつかなくなったため、一度は別の場所に移転することも考えたというが、「たくさんのお客さんの支えでここまで来た」と移転を踏みとどまり、テークアウト形式の新たな出店を決めたという。

 店名の「イグル氷菓」のイグルは、正しくは「イグルー」で、イヌイット語で雪の「かまくら」を意味する。場所が鎌倉ということもあり、「どちらの意味にも取れるのが楽しい」と名付けた。

 昔ながらの製法で手作りするアイスキャンディー(180円)は、今後は季節の果物も取り入れるなど、これまで主力だったジェラートと遜色のないラインアップにする予定だ。今後は子ども向けのアイスキャンディー製造体験や、飲食店を対象とした業務用のジェラート作り体験なども企画している。店主の新由美子さんは「天気の良い日に散歩しながら食べるアイスキャンディーは格別。気軽に立ち寄って」と話す。「製造販売場所としてだけではなく、多くの方に楽しんでもらえる場にしたい」とも。

 営業時間は11時~17時。不定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

錣山(しころやま)部屋から錣山親方(元寺尾関)と寺尾関、葵関、彩関の3人の力士が湘南学園小(藤沢市鵠沼松が岡4)に来訪。児童らを笑顔で見つめる錣山(しころやま)親方(右)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング