買う

鎌倉・七里ガ浜に「ケイト・スペード」コラボカフェ-特典付きコースターも

今シーズンのパターン「fingers print」を使い遠くからでも目を引くデザインに仕上げた

今シーズンのパターン「fingers print」を使い遠くからでも目を引くデザインに仕上げた

  •  

 鎌倉・七里ガ浜のカフェ「Double Doors」(鎌倉市七里ガ浜東2、TEL 0467-33-1593)で現在、「kate spade new york(ケイト・スペード ニューヨーク)」の期間限定コラボカフェが展開されている。

ミントやベリー系のモラを使ったオリジナルドリンクも

 「ケイト・スペード」は、米ファッション誌「マドモアゼル」のエディターとして活躍していたケイトさんが、現夫のアンディ・スペードさんと共に1993年に立ち上げたライフスタイルブランド。日本ではサンエー・インターナショナル(渋谷区)とkate spade LLCが2009年に設立したケイト・スペード ジャパン(渋谷区)が運営を行い、国内51店舗を展開する。

[広告]

 4月末に立ち上げた「DIVE IN(ダイブ・イン)」コレクションを記念して展開する同カフェ。「DIVE IN」には「思い切って飛び込む」という意味があり、各店では「プールパーティーを楽しむkate spade girl」をイメージし、同コレクション初となるスイムウエアをはじめ、タオルやアンブレラなど多数のビーチアイテムを販売。ブランドイメージの発信を目的とする同カフェでは、豪州のパターンデザイナー、フローレンス・ブロードハーストさんが手掛けた今シーズンのパターン「fingers print」を使ったインテリアで空間を演出する。

 「テラスのテントや看板にも『fingers print』を取り入れ、海沿いを走る車からも目立つような店舗デザインに注力した」と同ブランド広報担当の穐山茉由(あきやままゆ)さん。コースターやナプキン、クッションなど細部にもこだわり、持ち帰りが可能なコースターには同ブランドの限定店舗で利用できる特典を記した。期間中、「MINT JULEP」「Frozen MORA」のオリジナルドリンク(各1,000円)のほか、サラダ・ハンバーグ・パスタなどのランチセット(各1,500円前後)などを提供する。

 穐山さんは「当ブランドでは、ライフスタイル全般のアイテムをそろえている。それらのアイテムでカラフルな人生を楽しんでほしいという思いを込めたコラボカフェに、ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は11時~23時。5月31日まで。