食べる

湘南工科大が「0円朝食」-朝食を食べる習慣づくり目指す

「0円朝食」が提供されている様子

「0円朝食」が提供されている様子

  •  
  •  

 湘南工科大学(藤沢市辻堂西海岸1)が10月23日、学内レストラン・シーサイドで学生に無料で朝食を提供する「0円朝食」を始めた。

0円朝食の献立例

 「0円朝食」は、授業開講日の月曜~金曜の8時からで、ラストオーダーは8時30分。対象は、同大の学部生・大学院生。日替わりで用意する和食または洋食メニューを無料で利用できる。

[広告]

 同大では以前より、学生の健康を食の面からサポートするため学食メニューを考案してきたが、より健全な食生活と生活習慣を身につけるため、栄養バランスのとれた朝食を無料で提供するという。

  同大学生課・課長補佐の半田航さんは「これまで朝食自体を取らない学生が多かったため、まずは食べる習慣作りにポイントを置き、大学からは必要なエネルギーと栄養バランスを考慮してほしいというリクエストを学生食堂にお願いしてメニューを作ってもらっている」と話す。

 体験した学生からは「おかげで朝食が食べる習慣がつきそう」「一人暮らしをしているが、普段は食べない。今日は友達と一緒に楽しみに来た」「しっかりと何品と食べられるのはすごくうれしい」などの声が寄せられているという。

 「0円朝食」は、今学期は授業終了の2月2日まで。来年度以降も継続する。

  • はてなブックマークに追加