鎌倉の古民家で「伝える」を学ぶ講座 講師にエフヨコリポーター・ホズミンさん

かまくらの学校が開いた古民家での講座の様子

かまくらの学校が開いた古民家での講座の様子

  •  
  •  

 「かまくらの学校」は9月26日、古民家スタジオ・イシワタリ(鎌倉市長谷1)で「秋の古民家でゆったり『伝える』を学ぶ講座by人気レポーター・ホズミン」を開く。現在、受講生を募集している。

講師はラジオのリポーターなどでおなじみのホズミンこと穂積ユタカさん

 同講座は単なる話し方のレクチャーではなく、「限られた時間で伝えるためには、まずはその場の空気作りこそが大切」というラジオリポーター・ホズミン(穂積ユタカ)さんから、心地良いコミュニケーションのコツを学ぶ点が特徴。穂積さんはエフエム横浜のリポーターをはじめ、舞台でも活躍。カルチャースクールでは講師も務めている。

[広告]

 当日は築88年になる古民家の広間を教室に、リラックスした雰囲気で開講する。「話しやすい空気の作り方」「話の聞き方・引き出し方」「文章の組み立て方」「伝え方」などのポイントを学んだ後、受講生同士でのインタビューなど実践の時間も用意し、直接アドバイスも受けられるようにする。

 先着5人限定で、鎌倉エフエムの番組制作や出演などの特典付きのコースも設定。ランチミーティングの後、台本制作、市内各所でのリポート収録などを行う。放送日に当たる10月17日には教室を「garden&spaceくるくる」に移しリアルタイムで番組を視聴、穂積さんが講評する。その後、懇親会を開き、受講・ラジオ出演証明書、収録風景を撮影したDVDや音源CDの贈呈式を予定する。

 かまくらの学校の八島絢さんは「普段の生活で人と話すことに苦手意識をお持ちの方や、伝えたいことをうまく伝えられない方、仕事にも生かしたい方に、ぜひ参加してほしい。ただ学ぶだけでなく、地元FMラジオ局の番組制作・出演という貴重な実践の場が追加されたコースも用意している。講座のみの参加も受け付けているので、気軽に参加していただければ」と呼び掛ける。

 開講時間は10時~12時。受講料は4,500円。5人限定の2日間コースは9月26日10時~17時30分、10月17日12時30分~14時30分。同1万8,500円。申し込みはホームページで受け付けている。

  • はてなブックマークに追加