天気予報

11

3

みん経トピックス

勝たせ山駅前にサクラ咲く鎌倉「時房タリーズ」話題に

湘南経済新聞年間PVランキング1位は「鎌倉駅ビルが『CIAL』にリニューアル」

湘南経済新聞年間PVランキング1位は「鎌倉駅ビルが『CIAL』にリニューアル」

駅ロータリー側から見た駅ビル。鎌倉の風景に溶け込むよう「CIAL」のロゴも控えめ

写真を拡大

 湘南経済新聞の2017年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、年間2000万人が訪れる鎌倉の玄関口「鎌倉駅ビルが『CIAL』にリニューアル」の記事だった。

 観光客や通勤客でにぎわっていた駅ビルを閉鎖し改装工事が半年間も続いていただけに、詳細を伝えるニュースに注目が集まった。

 2位も「鎌倉の栄光学園新校舎落成」というリニューアルの記事。卒業生でもある隈研吾さんの監修で、あえて「コンクリートから木造へ」、3階建てから2階建てにというコンセプトが話題になった。

 3位の「鎌倉花火大会が『復活』」は、いったん中止になった花火を残念に思う市民らが力を合わせて開催にこぎ着けたニュース。当日は天候にも恵まれ、予想以上に集まった資金で予定の倍以上の花火が上がった。4位も警察署と市民を笑顔でつないだ「鎌倉警察署前に緑のスマイルマーク」の心温まる話題だった。

 ランキングは、今年1月1日から12月13日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。 

1. 鎌倉駅ビルが「CIAL」にリニューアル 地元土産や新業態カフェも(2/10)

2. 鎌倉の栄光学園新校舎落成 コンクリートから木造へ、OB隈研吾さん監修(3/24)

3. 鎌倉花火大会が「復活」 中止発表受け市民の力で開催へ(5/12)

4. 鎌倉警察署前に緑のスマイルマーク 通行人も署員も笑顔に(5/19)

5. フジサワ名店ビル屋上が一夜限りのディスコに 生バンド演奏やDJも(8/29)

6. 湘南で働く人と働きたい人が会議 「職住接近スタイル」提案(9/26)

7. 全国から「鳩サブレー似」集結 サブレー好き男性が食べ比べワークショップ(6/16)

8. Tシャツ専門店「PACIFIC OCEAN BLUE」 生まれ故郷の鎌倉に初の直営店(3/17)

9. 逗子にキッチン備えたコワーキングスペース リモートリゾートワーク提案(11/2)

10. 藤沢でレゴブロックのファンイベント 参加型で楽しめる2日間(8/22)

 5位の「フジサワ名店ビル屋上が一夜限りのディスコに」をはじめ、6位「湘南で働く人と働きたい人が会議」、7位「サブレー好き男性が食べ比べワークショップ」、10位「藤沢でレゴブロックのファンイベント」など個性的なイベントが並んだ。

 10位以下では「江ノ電走る商店街に2夜限定『竹灯籠』アニメ映画とコラボ」「全編鎌倉ロケ 現代の侍映画「武曲」公開へ」「地元の音楽史たどる長編映画『茅ヶ崎物語』公開」など、ヒットしている「DESTINY 鎌倉ものがたり」に代表されるような湘南が舞台となった映画に関する記事も目立った。

 来年も逗子・葉山から鎌倉、藤沢、茅ヶ崎、平塚、大磯と相模湾でつながる湘南のユニークなニュースを中心に伝えていきたい。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

トークイベントで自著について語る富岡さん。会場からはエピソードを伝えるたびにどよめきが起こった
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング