3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

湘南ベルマーレのクラブハウスに超微細気泡生成設備 地元企業が設置

「さくらがおか」の町田大光社長

「さくらがおか」の町田大光社長

  • 55

  •  

 藤沢の住宅関連会社「さくらがおか」(藤沢市鵠沼橘1、TEL 0466-29-8874)が4月24日、湘南ベルマーレの選手が使うクラブハウスに水道から直接ウルトラファインバブル(超微細気泡)を生成する設備「UFB DUAL」(ウォーターデザイン製)を設置した。

「UFB DUAL」(ウォーターデザイン製)が導入された湘南ベルマーレクラブハウス

 社長の町田大光(だいこう)さんは「ウルトラファインバブルは、生理活性分野、剥離清掃分野で効果が認められているナノバブルと呼ばれる0.001ミリ未満の超微細な気泡を水に発生させるナノテクノロジー機器。湘南ベルマーレの選手やスタッフが使っているクラブハウスの水道元栓にウルトラファインバブル生成ノズルを設置した」と話す。

[広告]

 町田さんは「日常的にウルトラファインバブル水を使っていくことで、洗濯時や配管洗浄時に洗剤や薬剤を減らすなどの効果が得られる。SDGs的観点からも、環境に配慮した施設運営を行ってもらえる」と話す。

Stay at Home