天気予報

18

11

みん経トピックス

茅ヶ崎のバーでチャリティー鎌倉のカフェで花の写真展

逗子にロハスな自動車ショールーム-ネッツトヨタ、ミワランドとコラボ

  • 0
逗子にロハスな自動車ショールーム-ネッツトヨタ、ミワランドとコラボ

空間全体に自然素材を多用したナチュラルな雰囲気のショールームとなっている。

写真を拡大 地図を拡大

 逗子に10日10日、自然素材を使ったショールーム「マイネッツ逗子 LOHAS Garage(ロハスガレージ)」(逗子市桜山5、TEL 046-870-5811)が新装オープンした。経営はネッツトヨタ横浜(横浜市神奈川区)。

ショールーム内外を利用したエコモノ市。10月の初開催では300人以上が来場

 店名は健康ではつらつとした店作りをイメージし、エコ・環境・健康を表す「LOHAS」と本業であるクルマをイメージさせる「Garage」を組み合わせて決めたという。

 建物面積は1・2階合わせて約490坪。改装は、自然素材による家造りや店舗リノベーション事業などを行う藤沢の一級建築事務所「ミワランド」(藤沢市城南4)に依頼。ショールーム、テーブル、いす、ベンチなどの建材は、人工林の杉やCO2を吸収する竹、解体時には土に返すことができるけい土藻土などの自然素材を使用。カフェデッキと外部のテラスデッキに連続性をもたせることで開放感を出すとともに、「シンボルツリーであるオリーブが訪れる人を癒やし、ゆっくりくつろげる空間とした」(ネッツトヨタ横浜経営企画部部長の佐々木洋一さん)という。

 今年2月の開店決定に伴い同社では、地域密着型店舗を目指すロハスな店をコンセプトに設定。同コンセプトに合致するテナントの誘致やイベントスペースとしての運用を視野に入れ、東京・横浜・湘南地域でロハスな20数店舗を視察する中、ミワランドが開催する「エコモノ市」(=湘南の10~15店舗が毎月1回集結し、減・無農薬野菜やスイーツ販売などを行うイベント)の盛況さに着目。交渉の過程でミワランドが自然素材による建設事業も手がけていることを知り、同店の改装も依頼したという。

 佐々木さんは「ロハス的な商品を扱うことでロハスガレージをより一層成長させ、お客さまとのふれあいを通して店舗スタッフも大きく成長してほしいという思いで今後も努力を重ねる」と話す。

 営業時間は9時~19時。火曜定休。エコモノ市は11月23日、12月20日、1月24日に開催予定。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

カラフルなイラストマップが印象的。店舗回りだけでなく、情報収集、校正、入稿などメンバーにとってほとんどの作業が初体験だったという
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング