鎌倉のお香専門店、冬の香りの季節限定品を発売

鬼頭天薫堂外観

鬼頭天薫堂外観

  •  
  •  

 鬼頭天薫堂(鎌倉市雪ノ下1、TEL0467-22-1081)は11月上旬、お香「香りの散歩道 凛、冴」を季節限定で発売する。

 日本香堂(中央区銀座4)関連会社の同社は明治40年の創業で、1985年(昭和60年)に鎌倉小町通りにお香の専門店として店を構えた。以来、古都鎌倉で伝統的な「香りの文化」を受け継ぎながら、現代の暮らしに合わせた香りを提供している。限定商品は、「香りの散歩道」シリーズから冬の香りとして販売されるもので、価格は凛=24本入り、冴=54本入りとも2,100円。客層は地元在住者から近隣の寺社、観光客など幅広い。

[広告]

 同社商品の多くが原材料としている香木は、高品質の東南アジア産が中心だが、最近では中国、中東、欧米などの需要も高い。そのため価格が高騰しているが、「今後も多くの方に身近に香りを楽しんでいただけるよう努めたい」と取締役の柳健一さんは話している。

 営業時間は10時~18時。無休。

鬼頭天薫堂

  • はてなブックマークに追加